園の紹介

特色

当園では、遊びを通して、自ら考え、学び、成長していく過程を大事にしています。

title01-t

短大生との栽培活動

佐賀女子短期大学の付属幼稚園として、実習生を年2~3回受け入れ、将来幼稚園教諭や保育士となる学生の指導にあたっています。また、短期大学のエキスパートな教員の協力により、保育や幼児教育に関する最先端の情報を取り入れ、その研究や改善に日々努めることができるのも付属幼稚園ならではの特色です。学園全体のサポートを受け、教職員、各部署と綿密に連携し、園の運営にあたっています。

 

title02-t2

大切なお子様をお預かりする幼稚園として安全対策には十分配慮しています。保育期間中の門施錠はもちろんのこと電子錠とカメラで外部からの侵入を監視します。また、保育室には非常ボタンを設置し、万が一の場合、非常通報装置により警察へ直接通報できる体制を整えています。

正門

 

title03-t

とび箱

職員は、クラス以外の園児の名前を把握しており、食べ物の好き嫌いなど園児の個性をひとりひとりよく理解しています。毎日の保育の中で分け隔てなく接しているのはもちろんのこと園庭を囲むような園舎で、職員室からも各保育室からも園児の様子が一目でわかり、ひとりひとりに目が届く環境になっています。

 

title04-t2

佐賀女子短期大学子育てコミュニティーカレッジは、子育て支援担当者講座、子育てサポーター講座や孫育て講座などの研修事業を、3世代交流、巡回子育てサロンなどの交流事業活動を展開しています。ふたば幼稚園の子育て支援事業「ひだまりの部屋」は短大のこの活動と情報交換し、協力しながら、できるだけ保護者皆様のご要望に沿った活動、よりよい子育ての支援活動になるように取り組んでいます。

餅つき

 

 

title05-t

年長児は、正課として週1回専門の先生に指導をしてもらっています。

 

title06-t2

本園は0~5歳児まで完全給食です。管理栄養士がアレルギーをお持ちのお子様にも可能な範囲で対応させていただきますので、ご相談してくだい。

 

title10-t

本園は平成21年度「地球となかよし園」に認定されました。幼児期の今、自然に親しみ、感性を高めて「環境」意識の基盤を作ります。