園の紹介

先生お部

あいさつ

園長 納富 博文

 

 ふたばこども園は、子育て支援新制度により、これまでの幼稚園・保育園から、両方の機能を併せ持つ「認定こども園」として、平成27年4月よりスタートしました。

 本園では、教育と保育を一体的に捉えた質の高い幼児教育を提供することを目標としています。
 子どもは遊び(活動や体験)の中で学び、育ちます。本園でも「遊びは学び」の考えのもと、自発的に遊び出し、黙々と遊びこみ、疲れきるまで遊ぶ子を目指しています。

 また、0歳から小学校就学前までの子どもたちが、一つの園で『つながり』のある成長をしてほしいと考えています。

 そのために、より良い環境を構成し、一人ひとりの子どもに寄り添いながら、集団の中でしっかり遊ばせ、人間としての土台や根っこ、すなわち「生き抜く力の基礎」を豊かにつくりあげていきたいと考えています。

 
 さらに、子育て支援室「ひだまりの部屋」もくつろげる部屋・子育て相談の部屋として、喜んでいただける内容でお待ちしています。
 どうぞお出かけください。

IMG_5581

side-pic01

 

園長だより

平成30年度 残り1月となりました (園だより3月号)

例年になく暖かな冬で、春はもうそこまで近づいているようです。

平成最後の年度もあとひと月となりました。
年長さんは14日(木)の卒園に向けての準備を始めました。

今年度は72名の『ふたばっ子』が卒園し、ぴかぴかの1年生になります。
年中さん以下の学年は一つ上の学年に進級する準備をしています。

今年度最後の「園だより3月号」を掲載します。お読みください。
一年間ありがとうございました。

      ここをクリック → 「園だより3月号」 

春の兆しが(園だより2月号)

寒い日が続いていますが、梅の香りがほのかに臭い始め、春の訪れも、もう間近かなと思われます。

インフルエンザの流行が気になるところですが、登園した子どもたちは元気に園庭やホールで遊び込んでいます。
2月の園だよりを作成しました。お読みいただけたら嬉しいです。

   ここをクリックしてください。 → 園だより2月号