園の紹介

先生お部

あいさつ

園長 納富 博文

 

 ふたばこども園は、子育て支援新制度により、これまでの幼稚園・保育園から、両方の機能を併せ持つ「認定こども園」として、平成27年4月よりスタートしました。

 本園では、教育と保育を一体的に捉えた質の高い幼児教育を提供することを目標としています。
 子どもは遊び(活動や体験)の中で学び、育ちます。本園でも「遊びは学び」の考えのもと、自発的に遊び出し、黙々と遊びこみ、疲れきるまで遊ぶ子を目指しています。

 また、0歳から小学校就学前までの子どもたちが、一つの園で『つながり』のある成長をしてほしいと考えています。

 そのために、より良い環境を構成し、一人ひとりの子どもに寄り添いながら、集団の中でしっかり遊ばせ、人間としての土台や根っこ、すなわち「生き抜く力の基礎」を豊かにつくりあげていきたいと考えています。

 
 さらに、子育て支援室「ひだまりの部屋」もくつろげる部屋・子育て相談の部屋として、喜んでいただける内容でお待ちしています。
 どうぞお出かけください。

IMG_5581

side-pic01

 

園長だより

2学期が始まりました(園だより9月号掲載)

 8月末は秋雨前線が停滞し、数十年に一度という記録的な大雨となりました。保護者の皆様は大丈夫だったでしょうか? 被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。
 園は大雨の当日(28日)を、子どもの安全と避難発令の状況により休園させていただきました。ご理解とご協力をいただきありがとうございました。おかげさまで、園は特に被害もなく、翌日から通常の保育をすることができました。
 さて、本日2学期の始業式を行いました。日焼けした顔に、思い思いの夏を楽しんだようでした。10月から幼児教育の無償化が始まるなど、課題も多いと思いますが、2学期は子どもの心も体も大きく成長する時期です。子どもの日々の成長を支援・お手伝いできるよう全職員でがんばりたいと思います。2学期もよろしくお願いします。

      園だより9月号を掲載します。 → 「園だより9月号

園だより7月号を掲載します。

 ようやく梅雨入りとなりました。心配されていた水不足も一段落になればいいですね。
 園では、プールでの水遊びや室内でのお店屋さんごっこなど、子どもたちは思い思いの遊びに夢中です。

 この夏も熱中症や流行性疾患等に気をつけ、暑さに負けずに元気に過ごして欲しいと思っています。

 園だより7月号を掲載します。ご覧ください。
                 → ここをクリック「園だより7月号