ふたばこども園

園長ブログ

落ち葉のじゅうたん(園長先生の部屋)

紅葉が美しい時期ですね。先日、紅葉を眺めに神埼から三瀬方面へ一回りしてきましたが、赤や黄色、オレンジと美しい木々に出合い感動したことでした。また、テニスをしながら眺めた南京ハゼやイチョウの大木も西日に照らされ赤や黄色の葉が輝いていました。自然の織り成す見事な技に敬服するばかりです。

さて、ふたばの園庭の紅葉もきれいでした。けやき、いちょう、かし、アメリカフウ、さくらなどがあります。さくらやけやきから色づきはじめ、今はすべてが色づきそして順に落葉しているところです。アメリカフウが黄色とオレンジの鮮やかな色彩で、見事な風景を見せてくれました。大きい葉が風に吹かれてはらはらと散る様にも風情がありましたよ。

先週までの10日間ほど、落ち葉を自然のまま残していました。雨に降られたりで思うようにはいきませんでしたが子どもたちはたくさんの落ち葉で遊びながら、色が変わることや葉が落ちることに「不思議だなあ」と感じたり、落ち葉の感触を楽しんだり、それを使って遊んだりしながら季節を感じてくれたのではないかと思います。今日も落ち葉が風と遊んでいます。

DSCN0203[1]   DSCN0204[1]

 

園庭にて・・・・・年少さんの姿です

朝、余裕があるときには外に出て、ゴミを拾ったり、掃き掃除をしたりしていますが、そんな時子どもたちとの触れ合いがあります。「何しよっと?」と言って、自分も一緒にゴミを拾ってくれたり、火はさみ使ってごみを集めてくれたりと協力してくれます。火はさみの取り合いになることもありました。

ある時は、木の葉を掃いていたら「何しよっと?」「ゴミ集めよるよ」と私。するとすかさず「葉っぱはゴミじゃなかよ」。とお叱りを受けたことも。納得!大事な遊びものをごめんなさい。

ある時は、「園長先生来て〜」とかわいい声。ターザンロープの所で「見とって~」。できるようになった嬉しさを伝えたかったのでしょう。「すごーい」と言いながら大きな拍手。自信にあふれた顔になっていました。

P1040955[1]   P1040888[1]

 

 

 

 

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.