ふたばこども園

園長ブログ

厳しい寒さの中でもたくましく・・・・・  ~どこかで春がうまれてる~

大寒、一番寒い時期です。布団から出るのもおっくうなこの頃ですが、3日は節分、4日は立春と暦の上ではもう春になるのですね。まだまだ寒さは続きますが、かすかに聞こえてくる春の足音を子どもたちと一緒に五感で感じながら2月を過ごしていきたいと思います。

子どもたちは、氷点下であろうと、肌を刺す冷たい風が吹いていようと関係ありません。外で遊べる日は多くの子が外に出て元気いっぱい体を動かしています。最近は朝早くから、サッカーや縄跳びをする姿が目につきます。新しい砂が入った砂場も人気復活、ダイナミックな遊びが展開されています。また、季節の贈りもの(氷や雪)もしっかり遊びに取り入れ、その中で何かを感じ、何かに気づいているようです。きょうも子どもたちが帰った後の部屋の外には、水を入れた小さなカップが並べられていました。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.