ふたばこども園

園長ブログ

役員さんによる「園の評価」の中から

ふたばの会役員さんに園の評価をしていただきました。ご協力有難うございました。その中に文章で自由に記述していただく項目がありましたが、「あいさつ」についての記述が数名ありました。

「あいさつ」は園でも特に大事にしている生活習慣の一つです。始業式など機会をとらえて、あいさつをしてもらったら嬉しいこと、あいさつができたら気持ちいいことなどを話しています。私は毎朝バス登園の子どもたちを迎え、帰りは門の前で見送っていますが、こどもたちへの自然なあいさつを心がけています子どもたちは様々な形で反応してくれますが、それが今その子ができるあいさつでありそれを認めながら少しづつ成長してくれるのを見守っていきたいと考えています。園職員も同様で折に触れ言葉かけをし、あいさつを促すよう継続的にかかわっていますが強制はしていません。今後も、園でも家庭でも子どもたちのあいさつの芽を大事に育て、心地よいあいさつが自然にできるように共にかかわっていければと思います。

 

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.