ふたばこども園

園長ブログ

園長室の窓から ~園長室から見かけた子どもたちの姿です~ 

★とんぼとり★
朝の園庭、朝露で光る芝生の上に沢山のトンボが遊んでいます。早く登園した子どもたちは男の子も女この子も手に手に虫取りあみを持ち、走り回ってとんぼを追いかけています。とんぼの名前は「アキアカネ」、この時期ツ通に見られる種類で通称「赤とんぼ」と呼ばれているものです。
とんぼの早い動きに翻弄されながらも、このごろだんだん上手になってきて、朝だけで10匹くらい捕まえることもあるようです。朝から賑やかな園庭、トンボだけでなく蝶も軽やかに飛んでいます。

★シ-ソ-遊び★
年少のY君、シ-ソ-になってきて座りました。でも一人ででは面白くありません。突然大きな声で「だれか来てー」と叫びました。2回、3回、4回と。やっと気付いた年少の女の子、近づいて促されるまま反対側に座りましたが。が、小柄なTちゃんが座っても何の変化もありません。お尻を動かしますがそれでも変化はありません。再びY君「だれか来てー」の連呼。そのうち遠くに見えた先生に「先生来てー」を繰り返しました。そこに通りかかった年長さんも意味は分からないまま「○○先生~」と一緒に呼んでくれました。気付いた先生は、9月に転入したばかりの年中のM君と一緒にやってきました。わけがわかったM君、二人のシ-ソ-遊びを助けてあげました。遊び終わったY君「M君ありがとう」といってお部屋に戻っていきました。転入したばかりでも小さい子にやさしくできたM君、そのM君の名前を知っていたのにも驚きました。子どもってすごいですね。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.