ふたばこども園

園長ブログ

晩秋の園庭では・・・・・

園庭の芝生はほとんど枯れて緑がなくなりました。春に新芽を出すまでお休みです。園庭にある落葉樹(けやき、いちょう、かし、アメリカ楓)は盛んに葉を落としています。風に吹かれて、赤や黄色、茶色の葉が舞う様は見事です。葉っぱを拾い集める子、寝転ぶ子、落ち葉の上を走り回る子様々ですが園長室から眺めていると飽きることはありません。
気温は結構低いですが、まだ芝生の上で裸足で縄跳びやサッカーをして遊んでいる子もいます。
先日、年少児2名がシーソーで遊んでいました。片方に傾いたままで動きません。高いところにいるA君が低い方にいるB君に、地面を蹴るように言っています。何度も何度も。B君は一生懸命足を動かしていますが足乗せを蹴っていて、シーソーは動きません。どうするのかなと、陰から見ていると、A君はシーソーから降りてB君に直接指導。その後も順調にはいきませんでしたがB君にとっては大きな一歩となりました。3歳同士のほほえましい姿ににっこり。こんな風にして覚えていくのですね。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.