ふたばこども園

園長ブログ

期待ふくらむ“おたのしみ会” おそろいでおでかけください!!

12月8日に予定している“おたのしみ会”が近づいてきました。子どもたちは毎日劇遊びを楽しんでいます。毎日役割が変わり、衣装が変わり、ストーリーが変わったり等々、どのクラスの劇も日々生まれ変わっているような状況です。背景も進化し続けています。
職員一同、子どもたちの気持ちを大切にしながら、意欲を持続させ、自分たちで作り上げた劇やオペレッタにたっぷり浸らせ、存分に楽しませたいと考えています。
子どもたちは、この活動・行事を通して、自主性・自発性や表現力を高め、特に年長児や年中児は協力することの大切さ、集団活動の楽しさ、見てもらうことの喜びなどを味わい、充実感・満足感・達成感を感じてくれるのではないかと期待しています。当日は楽しく頑張っている子どもたちの姿を見ていただくとともに、一歩成長した子どもたちの姿を是非ご覧ください。とは言っても幼い子供たち、その日の気分や体調によって行動も変わってきます。その点もご考慮頂き、大きな温かい目で見守っていただければ幸いです。
残り1週間、“おたのしみ会”に向け、それぞれに成長してくれるのを楽しみにしています。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.