ふたばこども園

園長ブログ

野菜の苗を植えたよ(栽培活動の体験)

   今年も一人一鉢のピーマン(ピー太郎)を植えました。年長さんはさすがにこれまでの経験を生かし、自分の手で手際よく植えることができていました。毎日水やりをして、大きく育つのを楽しみにしています。
 「ピー太郎」は収穫祭まで園の方で栽培しますが、収穫祭当日持ち帰っていただき、ご家庭で栽培していただきます。夏休みの頃には、大きく育ったピーマンが食卓に上り、ピー太郎のことや栽培のことを話題にしながら、団らんが弾むことを期待しています。後ほど担任にも、感想やご意見をお伝えいただければ幸いです。
 また、26日(火)には、短大のお姉さんたちと一緒に、キュウリの苗を植えたり二十日大根の種を蒔いたりしました。年長組は園庭東側の畑に枝豆も蒔きました。
 最初に、短大のお姉さんたちが各クラスに分かれて手遊びや野菜のお話、歌などを歌って雰囲気作りをしてくれました。それから、苗や種をプランターに植えたり蒔いたりしました。
 毎日水をあげながら少しずつ大きくなっていく野菜を楽しみに見ています。大きくなったら収穫して、給食の時間にみんなで分け合って食べる予定です。自分たちの手で育てた野菜は格別においしいことでしょう。
 植物の成長に肌で触れ、命や食べ物を大切にしたり、あまり好きでない野菜に興味を持ち好きになったりする子どもが増えてきたら嬉しいです。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.