ふたばこども園

園長ブログ

寒さの中でも元気な子どもたち!

一年で一番寒い時期ですが、間もなく節分(2月3日)、立春(2月4日)を迎えることになり、暦の上では春になるわけです。まだまだ真冬の厳しい寒さが続きますが、かすかに聞こえてくる春の足音を子どもたちと一緒に楽しみながら、寒さに負けず元気に過ごしていきたいと思います。
子どもたちは、どんなに気温が低くても、雪が舞っていても、園庭でたくましく遊んでいます。職員も負けじと一緒に遊んでいます。最近目にする遊びは、縄跳び、長縄跳び、サッカー、ターザンロープ、砂場や鉄棒遊び等々。室内では、楽器遊び、かるた遊び、制作遊びなどです。雪が降った朝、霜で園庭が真っ白の朝、水たまりやカップに氷が張った朝、こんな日は子どもたちの目が輝いています。冷たさも忘れて手に取り得意そうに見せてくれます。この時期しか見れない自然の贈り物、精いっぱい体で感じ興味を持ってほしいと思います。とにかく子どもたちは元気です。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.