ふたばこども園

園長ブログ

春!新たな気持ちで平成25年度をスタートしました

今年の春は例年より早くやってきました。桜は卒園式の頃から咲き始め4月初めまで桜吹雪の美しさを見せてくれました。園庭の芝生も成長が早く、例年以上に伸びて緑が濃くなっています。子どもたちは今年も芝生の園庭で思う存分遊んでくれることでしょう。
見事に咲き誇った桜は葉桜に変わりましたが、プランターや花壇など春とともに様々な草花がにぎやかに顔をそろえ始めています。遊具も職員の手でペンキを塗り鮮やかに変身しました。ふたば幼稚園・保育園は今輝いています。新学期の準備もすっかり整いました。
そんな中、本日1学期の始業式を行いました。1学年ずつ大きくなった年長さん、年中さんはどこか誇らしげです。これから園でのお兄さんお姉さんとして、小さい子と一緒に遊んだり、面倒を見たりしてくれることでしょう。楽しみです。始業式では、「元気に楽しくすごしましょう」ということと「あいさつ」「お話が聞ける子に」などのお話をしました。「あいさつ」では、いろいろなあいさつがあること、あいさつは心と心をつなぐこと、あいさつができたら気持ちがいいこと、などです。これらに限らず、基本的な生活習慣が少しづつ身につくようにしっかりかかわっていきたいと考えています。
平成25年度を迎え、職員一同心新たに、かけがえのない子どもたち一人ひとりを大切にしながら、日々、教育・保育に邁進する所存です。保護者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.