ふたばこども園

園長ブログ

野菜を育てています

短大のお姉さんと一緒に野菜を植えたり種をまいたりしました。短大のお姉さんたちが各クラスに分かれて手遊びや野菜のお話、歌などを歌って雰囲気作りをしてから、ナスやキュウリの苗を園の畑に植え、ミニトマトや二十日大根の種をプランターに蒔きました。その後毎日水をあげながら少しづつ大きくなっていく野菜を楽しみに見ています。大きくなったら収穫して、給食の時間にみんなで分け合って食べてくれることでしょう。自分たちの手で育てた野菜、格別においしいことでしょうね。植物の命に触れたり、あまり好きでない野菜に興味を持ち好きになってくれる子が増えてきたら嬉しいですね。
また、収穫祭に向けての取り組みの一環として、園児一人一人に鉢を用意し、自分の手でピーマン(こどもピーマンの「ピー太郎」といいます)を植えてもらいました。これまた張り切って毎日水をあげています。収穫祭までは園で栽培しますが、収穫祭当日持ち帰っていただき家庭で栽培していただくことになります。収穫の時期になってみずみずしいピーマンが食卓に上り、それを話題にしながらおいしく食べていただく日を心待ちにしています。その折はご感想等お寄せいただければ有難いです。
どこのご家庭でもたくさん収穫できますことをお祈りいたします。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.