ふたばこども園

園長ブログ

園長のつぶやき・・・・「三つのとげ」

何かの本で読んで納得し、私が肝に銘じていることがあります。それは、「三つのとげに気をつける」ということです。「三つのとげ」とは、人と話すとき、「その言葉にとげがないか」、「そのまなざしにとげがないか」、「そののべる心にとげがないか」ということです。つまり、人と接する場合に、その「言葉」、「まなざし」、「心」が温かいものであるかどうかを常に自問自答せよという言葉だと理解しており、自戒の言葉としているところです。
人は誰しも受容されること、認められることから心を開くものです。冷たい言葉、冷たい視線では相手の心を開くことはできません。人が人を育てる教育現場、特に幼児教育・保育の場では大切にしなければならないことだと思っているところです。

※東北大震災の復興支援のために、ふたばの会でバザー益金の一部を寄付することにしています。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.