ふたばこども園

園長ブログ

寒さに負けない子どもたち

大寒、一年で一番寒い時期ですが、本日3日は節分、明日4日は立春ですね。暦の上ではもう春になるわけです。まだまだ真冬の厳しい寒さが続きますが、かすかに聞こえてくる春の息吹を、だんだん大きくなる春の足音を子どもたちと一緒にしっかり感じながら、日々を過ごしていきたいと思います。
子どもたちは、気温が零下であっても、小雪が舞っていても平気です。元気に遊んでいます。感心するほどです。もちろん職員も一緒です。最近は氷を探したり、前の日から容器に水をため氷を作ったりと、今の時期ならではの遊びを楽しんでいます。遊びながら、自然の面白さや不思議さを感じていることだと思います。ほかにも、縄跳び、大縄跳び、サッカー、リレーごっこ、ターザンロープなどなどを楽しんでいます。とにかく元気です。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.