ふたばこども園

園長ブログ

2013年3月

春!!すぐそこまで・・そして、最後の月に・・

園庭にある花壇の草花や木々が少しずつ元気になってきました。降り注ぐ日差しも明るくなり、吹きわたる風にもやさしさがを感じられます。桜の蕾も膨らんできたようで、春がすぐそこまで来ているのが感じられ嬉しくなります。園児たちもこれまで以上に外に飛び出し、日差しを浴びながら戸外の遊びを楽しんでいます。は~るよこい♪ は~やくこい♪・・・・
早いもので今年度も最後の月に入りました。1年が終わろうとしている今、強く感じることは子どもたちの成長のすごさです。運動会、お楽しみ会、ミニ音楽発表会と大きな行事を経験していく中で見せてくれた成長の姿はすごいものでした。幼児期の1年間の重要さをあらためて感じますし、幼児教育(保育も含めて)に関わる者の使命の大きさを再認識しているところです。保護者の皆様のこの1年間のご協力に心より感謝申し上げます。

アンケートへのご協力に感謝

「園の運営に関するアンケート」へのご協力有難うございました。貴重なご意見をたくさんいただきました。先日、その結果の概要を配布させていただきましたが、園の運営改善に生かしていきたいと考えています。
また、自由記述の中に「ふたばの先生方の対応に満足しています」や「嫌がらず元気に登園してくれたことが何よりも嬉しく感謝している」「ふたばに入園させてよかった」などの内容がたくさんあり嬉しく思うと同時に「もっと頑張らねば」とあらためて思いました。至らないところがまだまだたくさんあると思いますが、職員一同更に良い園を目指していく所存です。よろしくお願いいたします。

3月15日(金)に卒園します

卒園式では、ぞう、きりん、くま組の61名が卒園します。園内のリーダーとして元気に、頼もしい姿を見せてくれた年長さんでした。寂しくなりますが心を込めて祝福し、小学校へ送り出したいと考えています。卒園式当日は、卒園生の晴れの姿に注目しながら、幼稚園で過ごした年月での大きな成長を心から喜び祝福してあげたいものですね。今、とても忙しい年長さんですが、残された日々を担任やお友達とともに大切に過ごしてほしいと思います。

うさぎさんも避難を・・・・・

先日火災避難訓練を実施しましたが、避難する途中で年中の男児が「うさぎさんは園長先生がさいごにつれてくると?」と職員に尋ねたそうです。それを聞いて私ははっとさせられました。「そうだよね、本当だよね、うさぎさんも生き物なんだからね。」園児の優しさに感心するとともに、心の成長を嬉しく思った出来事でした。次回からうさぎさんも一緒に避難です。教えてくれてありがとう。

3度目の3月11日に・・・・・

園では震災の日を迎えるに当たり、災害のこと、安全のこと、大切な命のことなどについて、各クラスでお話や、絵本、歌など、年齢に応じて取り組んでみたいと考えています。何らかの支援も保護者の皆さんと一緒にできたらいいですね。風化させずに考える日にできればと思います。

「ふたばの会」執行部の皆様並びに役員(各係代表)の皆様に感謝

「ふたばの会」活動に皆様がご協力をいただいていることにまずお礼を申し上げます。中でも、執行部並びに役員の皆様には、本年度1年間、御多忙の中で役を引き受けていただき、献身的に活動に取り組んでいただきましたこと、本当に有難うございました。
おかげさまで、大きな行事、手のかかる行事も円滑に終了することができました。その陰には並々ならぬ苦労があったことだと思いますが、子どもたちが喜んで楽しく参加し、満足してくれたことで、その苦労も報われたのではないでしょうか。皆様のご苦労に心より感謝申し上げます。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.