ふたばこども園

園長ブログ

2012年6月

子どもたちは今・・・・・

5月も終わろうとしている時期の子どもたちの姿を少し紹介します
★その1★
年長さんが遊んでいる園庭にやってきた年少さん、上靴のまま、帽子もかぶっていません。
それを見た年長さん「お外で遊ぶときは外の靴を履いて、帽子もかぶるんだよ。」急いで部屋に戻った年少さんは外靴に履き替えてきましたが帽子をかぶっていません。年長さんは「暑いから帽子もかぶっておいで」とやさしく教えてあげていました。(こんなにしていろいろ覚えていくのですね。頼もしい年長さんでした。)

★その2★
年中さんが鉄棒遊びをしていて落ちてしまいました。お母さんと一緒に病院に行きましたがなかなか帰ってきません。給食が終わった後に戻ってきた姿を見てすぐにやってきた男の子、「どうだったの。心配していたよ。」と声をかけてくれました。(担任も園長や級外も心配していましたが、子どもたちも一緒に心配していてくれたんですね。すごく嬉しかったです。)

★その3★
バスから降りてくる子どもたち、降りたら年長さん、年中さんの出番、年少さんの手を引いて並んでくれます。しかも、危ない方に自分が並んでくれます。「園長先生おはようございます!」の声も気持ちいいですよ。(異年齢間の交流によりさまざまに育ってきていますね。)

野菜の植え付け、短大のお姉さんと一緒に

先週23日(水)に短大性と一緒にクラスごとに野菜の種まき、苗の植え付け作業を行いました。トマト、キュウリ、なす、はつか大根などです。苗と種の両方を植え(蒔き)生長の違いなどが比較してみていけそうです。朝早く来た子からそれぞれジョロに水を汲んで水撒きをしてくれています。「大きくなってね」と言葉をかけながら水をあげている子もいましたよ。今後も植物(野菜)の生長に関心をもって見守ってくれればと思います。きっと心優しく育ってくれると信じています。

“青バス”お待たせいたしました

5月の連休明けには・・・とお知らせしていましたがバスの納入時期が遅れてしまいましたこと、お詫び申し上げます。やっと納車され、車体に園名や動物キャラクターを入れたり、バックモニターを取り付けたりしていますので、本日1日(金)または4日(月)から運行できる見込みです。
園児専用の49人(大人は別に3人)乗りです。これでゆっくり安心して乗れると思います。

楽しかった春の遠足~ご協力ありがとうございました

さわやかな五月晴れに恵まれて、筑紫野市総合公園へのバス旅行をおえることができました。途中高速道サービスエリアでのトイレ休憩では、トイレの数が少なく時間がかかってしまいましたし、現地のトイレも不足しがちで大変ご迷惑をおかけいたしました。
それでも、広大な場所に日ごろふたば幼稚園・保育園では体験できないような遊具があり子どもたちは目を輝かせて飽きることなくチャレンジしていましたし、集合の時間がきてももっと遊びたい、まだ帰りたくないといった様子がたくさん見られました。
入園したばかりのお子さんも保護者の皆さんと一緒ということで安心して過ごし、楽しんでいたようです。一緒に食べたお弁当、心のこもったお弁当もことのほかおいしかったことでしょう。他の園や小学校の遠足と一緒にならずほぼ貸切状態というのも幸運でした。
ご参加いただいた保護者の皆様にはその後しばらく疲れが残ったのではないでしょうか。ご協力本当に有難うございました。子どもたちの笑顔が何よりでした。
次の保護者の出番は6月9日(土)の収穫祭です。親子で力を合わせて収穫した野菜を中心にカレーを作り、みんなでおいしくいただきましょう。またご協力をお願いいたします。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.