ふたばこども園

園の紹介

園長先生のお部屋

ふたばこども園は、子育て支援新制度により、これまでの幼稚園・保育園から、両方の機能を併せ持つ「認定こども園」として、平成27年4月よりスタートしました。

本園では、教育と保育を一体的に捉えた質の高い幼児教育を提供することを目標としています。
子どもは遊び(活動や体験)の中で学び、育ちます。本園でも「遊びは学び」の考えのもと、自発的に遊び出し、黙々と遊びこみ、疲れきるまで遊ぶ子を目指しています。

また、0歳から小学校就学前までの子どもたちが、一つの園で『つながり』のある成長をしてほしいと考えています。そのために、より良い環境を構成し、一人ひとりの子どもに寄り添いながら、集団の中でしっかり遊ばせ、人間としての土台や根っこ、すなわち「生き抜く力の基礎」を豊かにつくりあげていきたいと考えています。

さらに、子育て支援室「ひだまりの部屋」もくつろげる部屋・子育て相談の部屋として、喜んでいただける内容でお待ちしています。
どうぞお出かけください。

園長納富 博文

園長 納富 博文

 

園長だより

園だより12月号

 今年も残すところあと1ヶ月となりました。

園では12月21日に終業式を行います。保護者の皆様や多くの方々のご理解とご協力のおかげで、大きな事故・事件もなく2学期を終えることができそうです。ありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症の第8波とインフルエンザの流行が心配ですが、健やかな年末・年始をお過ごしになり、良い新年をお迎えください。

園だより12月号を掲載します。ここをクリックしてください。  → 「園だより12月号」

園だより11月号

 街路樹が色づき始め、秋本番となりました。

 29日(土)秋晴れのもと運動会を実施することができました。

 保護者の皆様には、早朝よりご参観、ご声援いただきありがとうございました。

 11月の園だよりを掲載します。ご一読ください。  

          ここをクリックしてください。 → 「園だより11月号」

園だより10月号

 朝夕は涼しい風が吹き始めました。また、いちょう並木にはぎんなんが落ちていました。

秋がすぐそこまで来ているようです。

園だより10月号を掲載します。ご一読いただければ幸いです。

 ここをクリック  →  「園だより10月号」

園だより9月号

 2学期が始まりました。新型コロナウイルスの今後の状況や台風の動きなど

気になるりますが、園には子どもたちの賑わいが戻ってきました。

 園だより9月号を掲載します。ご一読ください。

                   ここをクリックしてください。→ 「園だより9月号」

園だより7月号

 6月28日に北部九州が梅雨明けしたとみられると発表がありました。

過去、最も早く、最短での梅雨明けになるそうです。新型コロナウイルス感染症も少しずつ増加の傾向になってきているようで心配です。

 今年の夏はどんな夏になるのでしょうね。 園だより7月号を掲載します。ご一読ください。    

ここをクリックしてください。 →  「園だより7月号

園だより6月号

 新型コロナウイルス感染症の新規の陽性者数が減少してきました。

このまま減り続け、終息に向かってくれたらと願うばかりです。

 ただし、これからは熱中症や大雨が気になるところです。

子どもたちの健康や安全に注意しながら、子どもたちが元気に、

楽しく、園生活が送れるように務めていきたいと思います。

 園だより6月号を掲載します。ご一読ください。   

ここをクリックしてください。 →  「園だより6月号」

 

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.