ふたばこども園

園長ブログ

2013年9月

酷暑の夏を乗り越えて~さあ、2学期のスタートです

子どもたちの元気な声が園に戻ってきました。輝く笑顔とちょっぴり日焼けした顔、腕、足。背が伸びた子、ちょっぴり太った子、髪型が変わった子、みんな元気そうです。
今年の夏休みは猛暑の日々で、熱中症の心配もあり思うように外で遊ぶこともできなかったことでしょう。家の中でどう過ごさせるか、保護者の皆様もご苦労されたことでしょうね。幸い、事故や大きな病気の報告もなく、無事に2学期を迎えることができましたこと何より嬉しく思います。
保育園の子どもたちは、暑さにも負けずほぼ毎日登園し、大好きな水遊びや砂場での遊び(涼しいとき)など、本当に逞しく遊んでいました。夏の間にずいぶん成長した姿も見せてくれたようです。
今日は始業式をしました。“2学期は「運動会」「遠足」「おたのしみ会」があるからみんなで力を合わせて楽しい「行事」にしょう”“あいさつやお話の聞き方を頑張ろう”などを話し、最後に“新しいお友達の紹介”を行いました。
まだ暑い日が続きますので、熱中症はじめ子どもたちの体調管理をしっかりしながら、楽しい園生活になるよう職員一同心がけていきたいと思います。ご家庭でもお子さんの様子を見ていただき、睡眠時間をたっぷりとっていただくなど、毎日元気で登園できるようにご配慮いただければと思います。
2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

運動会を緑のじゅうたんで

園庭の芝生が復活してきました。毎年のことですが、子どもたちが元気いっぱい園庭で遊んでくれるので、園庭の中央部から職員室前にかけて芝生がなくなってしまいます。芝生がなくなった部分には、夏休みを利用して、新しい芝を張ったり、移植したりして、9月から芝生の園庭で遊べるように手を加えています。
 今年も、7月下旬に芝張りをしていただきました。そして夏休み期間中を芝の養生期間としてロープを張り、枯れないように散水をし、大事に大事に世話をしてきました。その結果、見事に緑のじゅうたんのようになりました。これから緑のじゅうたんの上でたっぷり遊んでほしいし、みんなが楽しみにしている運動会を、緑の芝生の上で堪能してほしいと思っています。

芝生は、

① 気温を和らげてくれます
② 照り返しを和らげてくれます
③ 空気の浄化に役立ってくれます
④ 風が吹いてもほこりがしません
⑤ 転んでも怪我をほとんどしません。痛みも少ないようです。
⑥ 目に優しい

など良い面がたくさんあります。管理は手がかかりますが今後も大事にしていきたいと考えています。

夏休み中に施設の補修等を行いました

①保育室等エアコンの洗浄。例年通り、半数の保育室(保育園は全部)を行いました。
②ターザンロープの交換。1本だけロープが細くなっていたので安全のため交換しました。
③放送や音楽が聞こえにくかった園庭の放送設備の改善を予定しています。(依頼中)
④北園舎廊下人工芝の張り替えを行いました。色鮮やかで、行動もしやすくなりました。
⑤プール設置場所の上に自動火災報知設備を取り付けました。消防署の指導に基づくものです。
⑥砂場の砂が少なくなっていたので増やしました。

たんぽぽ組の担任が替わります

たんぽぽ組の担任田中教諭が出産のため9月8日から産前休暇に入ります。そのため、これまで級外として年中にかかわっていた眞﨑教諭を、9月1日から3月末まで担任に充てることにしました。
田中教諭同様、眞﨑教諭にも温かい御支援をいただきますようよろしくお願いいたします。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.