ふたばこども園

園長ブログ

2014年7月

職員室前のトイレを改修します

職員室前のトイレは現在男女を問わず、大人も子供も使えるトイレで、職員全員が共用し幼児用シャワーパンもあります。しかし、いろいろな伝染病がはやる中、細菌を給食室に持ち込まないためには給食の調理にかかわる職員専用のトイレが必要で、急ぐ必要があると思っています。

そこで、今のスペースは変えずに、給食室専用、女性・子ども専用、男性(車椅子用も兼ねる)用の3つに分けることにしました。使いやすくなると思います。

工事は夏休み中に行う予定です。

さあ!ふたば幼稚園・保育園の「夏祭り」です

7月12日(土)は子どもたちが楽しみにしている「夏祭り」です。本部役員さんや夏祭り係の皆さんには早くから準備を進めていただいていますし、園でも担当を中心に何回も会議を重ね、より良いものになるように取り組んでいます。子どもたちも神輿を作り、みんなで担ぐ遊びをしたり、盆踊りを踊ったり、飾りを作ったりと、その日に向けて気持ちを高めていきます。

当日は、神輿担ぎ、盆踊り、出店各種、ゲーム、花火など楽しいことがいっぱいです。子どもを中心にみんなで、夏の夜のひと時を楽しみましょう。

雨が降らなければいいですね。みんなで祈りましょう。

お姉ちゃん先生さようなら、楽しかったよ・・・・・・

6月10日から3週間にわたり(1週間ずつ)、幼稚園・保育園の先生を目指す短大こども学科1年生の教育実習があり63人の学生さんがやってきました。幼稚園の各クラスに配属し朝から降園まで子どもたちと一緒に過ごしてくれました。子どもたちはお姉ちゃん先生ともすぐ仲良くなり、毎日にぎやかに楽しく過ごし、週末にはそれぞれのお姉ちゃん先生と名残を惜しみながらさようならをしてきたわけです。「お姉ちゃん先生ありがとう、楽しかったよ。また遊びに来てね。」そんな声が聞こえてきそうです。今週から通常の体制に戻りました、1学期の残り3週間職員一同子どもたちと共に頑張ります。

水遊びの季節で~す!

 

 雨に濡れるアジサイの花は風情がありますね。まさにこの季節に映える花だと思いますし、自分の存在感を精一杯アピールしているようにも思えます。

そんな梅雨の最中ですが、ふたば幼稚園・保育園ではプール遊びが始まりました。真夏の日差しではありませんがプールに入るのはとても楽しみで、プールからは歓声が響いています。時間は短くとも水着に着替えプールに入っての水遊びは格別なようで笑顔がはじけています。

また、プールに入らない水遊びも人気で、ペットボトルに水を入れ。走りながら友達や先生に水をかけ逃げていきます。それを追いかけてまた水をかける。その繰り返しでいつの間にか体操服はびしょ濡れ、洗濯物を持ち帰っていると思います。家ではなかなかできないことですが、園庭を走り回りながら思い切り夏の遊びを楽しんでいるところです。

年長さんのクラスでは、園の近くの小川でザリガニ取りに熱中し、飼育に励んでいます。ザリガニから遊びが発展しているようですよ。

そのほかにも、しゃぼんだま遊びが盛んです。年少さんも飽きることなく続けています。何かを一生懸命考えながら・・・・。頭の中には、?、?、?・・・が渦巻いているのかもしれませんね。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.