ふたばこども園

園長ブログ

2014年1月

アンケートへのご協力有難うございました

「園の運営全般に関するアンケート」を全ご家庭にお願いしていましたが、ご協力有難うございました。現在集約の途中ですが、しっかり読ませていただき次年度に生かしていきたいと思います。なお、保護者の皆様には、後日まとめた結果を報告させていただきます。
また、ふたばの会役員の皆様には「園の評価」についてもご協力いただき感謝申し上げます。これも次年度の園の経営に役立たせていきたいと考えています。結果は役員会で報告させていただきます。
なお、「園の自己評価」を現在進めていますが、この結果については3月末にふたば幼稚園・保育園のホームページで公表させていただきます。

園長のつぶやき・・・・「三つのとげ」

何かの本で読んで納得し、私が肝に銘じていることがあります。それは、「三つのとげに気をつける」ということです。「三つのとげ」とは、人と話すとき、「その言葉にとげがないか」、「そのまなざしにとげがないか」、「そののべる心にとげがないか」ということです。つまり、人と接する場合に、その「言葉」、「まなざし」、「心」が温かいものであるかどうかを常に自問自答せよという言葉だと理解しており、自戒の言葉としているところです。
人は誰しも受容されること、認められることから心を開くものです。冷たい言葉、冷たい視線では相手の心を開くことはできません。人が人を育てる教育現場、特に幼児教育・保育の場では大切にしなければならないことだと思っているところです。

※東北大震災の復興支援のために、ふたばの会でバザー益金の一部を寄付することにしています。

新年おめでとうございます

ご家族おそろいで輝かしい新年をお迎えのことでしょう。誠におめでとうございます。おだやかで暖かい新年でしたので、何となく良い1年になりそうな気がしています。そうなればいいですね。ただ待っているだけではダメなので、それぞれの立場で良い1年となるための努力を精一杯していきたいと考えています。今年も保護者の皆様方のご協力をいただきながら、こどもたちの成長、そして幸せのために全職員で取り組む所存です。本年もよろしくお願いいたします。
ところで、冬休み中の子どもたちはいかがだったでしょうか。年末・年始という日常とは少し違う日々の中で多くの体験ができたのではないでしょうか。大きな事故等もなく全員が無事に3学期を迎えることができたことを嬉しく思います。

今年度最後の学期、3学期がスタートしました

寒さが最も厳しい時期です。でも、子どもたちはこれまで同様寒さに負けず元気に園庭を走り回ってくれることでしょう。3学期は短い期間ですが、観劇会、ミニ音楽発表会、お別れ遠足、卒園式と大切な行事を予定しています。年長児さんは幼稚園・保育園最後の学期です。友達と一緒に知恵を出し、力を合わせていっぱい遊び、思い出をたくさんつくってほしいと思います。
始業式では繰り返し伝えてきている「あいさつ」について今回も話しました。だんだんできるようになっていますが、「みんなはもっとできると思うよ」と伝えています。家庭でも励ましていただければと思います。大きな声とか、立ち止まってあいさつとか、そんなことを求めているのではありません。その子のできるあいさつをごく自然にできたらいいなあと思います。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.