ふたばこども園

園長ブログ

2015年5月

入園式 86名の新しいお友達が仲間入りしました

    新緑が眩しい季節になりました。園庭では元気に鯉のぼりが泳ぎ始めています。
 4月14日に入園式を行いました。86名の新しいお友達が入園しました。全園児234名(4/14現在)となり、元気な子どもたちの声で園も大変賑わっています。
 入園式では、子どもたちに「元気なあいさつ」「元気な返事」ができるようにがんばりましょうと、2つの目標をお話しました。また、保護者の方にも、二つの宿題と一つのお願いをしました。
 宿題の一つは、「早寝・早起き・朝ごはん」の励行です。子どもが毎日、元気で健康に過ごす『源』です。是非早いうちから習慣化できればよいと思います。早寝ができない場合は、早起きから始めるといいそうです。親子で毎日実行してもらいたいと思います。
 二つ目の宿題は、「だっこ」です。子どもたちは園でそれなりに緊張して集団生活をしています。その緊張を解きほぐすのは、ご家庭での「だっこ」が一番です。ほんのちょっとの時間でかまいません。だっこしながら一日の園の生活を聞いてみてください。「だっこ」は元気な心をつくる『源』です。この二つは、宿題ですので毎日取り組んでもらいたいと思っています。宿題忘れはいけませんよ。
 一つお願いしたことは、保護者の方と担任・園との連携と信頼を深めることです。
 子育てにはいろいろ難しいことがあります。だからこそ、子育てに関わるもの同士が信頼し連携しあうことが大切なことだと思います。お尋ねになりたいことや疑問点などは、遠慮なく早め早めに相談してほしいと思います。保護者の方と担任、園が子どもの健やかな成長のため、共に子育てに当たることが子どもにとって一番幸せなことであると思います。
 以上のようなお話をさせていただきました。入園式に参加されていない保護者の皆様も、二つの宿題と一つのお願いを御理解いただき、是非実行してください。

Copyright (C) Futaba Kodomoen All Rights Reserved.